個人事業で開業しよう

節税対策

所得控除を増やして節税対策

経費を漏れなく計上することが節税の基本ですが、備品の購入などでは何十万円も経費にできるケースは少ないです。一括で償却できる金額には限度がありますし、パソコンなどを買ったとしても、せいぜい10万円程度の経費にしかなりません。
続きを読む

小規模企業共済に加入して節税対策

個人事業主や中小企業経営者の定番の節税対策に小規模企業共済があります。この小規模企業共済は経営者のための退職金制度ですが、掛金の全額が所得控除の対象になります。加えて、いざとなった際には積立分から低利での借入を受けることもできます。
続きを読む

国民年金基金は年金額確定の「積立方式」

自営業者などの個人事業主が加入する「国民年金」は基礎年金部分のみとなっているため、2階建て、3階建ての上乗せ部分があるサラリーマンの「厚生年金」と比較すると将来もらえる年金額が少なくなります。
続きを読む

全額控除になる国民年金の追納制度

個人事業主は国民年金(第1号被保険者)に加入しますが、過去に未納期間や免除期間があれば、所得の多い年にまとめて払っておくことをおすすめします。
続きを読む

医療費控除の節税効果

医療費控除は確定申告をすることで支払った医療費が返ってくるといわれています。

けれども、実際には医療費の還付金ではなく、所得控除額が増えることで納め過ぎた税金が還付金されるものです。そのため、源泉徴収などで支払った所得税のなかから、「既に納めた税金の1部が返ってくるもの」になります。
続きを読む

医療費控除の計算方法

実際に医療費控除を計算する際には、まずは医療費控除の対象となる治療かを確認しておきましょう。医師は税務には詳しくないケースもあるので、税務署に確認する方がよいかと思います。
続きを読む

ふるさと納税は節税になるか?

ふるさと納税には控除される金額に上限があるものの、「寄附額 − 2,000円」が税金から全額控除されます。一般的な寄附金控除とは違い、ふるさと納税のみに適用される特例控除額があるため、自己負担額2,000円のみでふるさとへ納税することができます。
続きを読む

プレミアム付商品券の購入手順

消費税増税に伴う低所得者向けの負担緩和策として、プレミアム付商品券が発行されています。
続きを読む

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは何か?

国民年金や厚生年金などの公的年金は「積立方式」ではなく、「賦課方式」となっており、現役世代の保険料はそのまま高齢者の年金資金にあてられています。そのため、少子高齢化社会で高齢者の割合が多くなると現役世代の負担は重くなっていきます。
続きを読む

経費計上漏れを防いで節税対策

白色申告の場合は経費を認めてもらえないケースもありますが、青色申告の場合は税務署の裁量で勝手に経費を却下することはできません。申告した経費を拒否するには、その根拠を示す責任が税務署側にあります。
続きを読む

納税することで手元にお金が残る

節税して税金を安くする方法には、大きく分けて「売上を減らす」か「経費を増やす」かの2通りしかありません。これらが行き過ぎてしまった場合、所得隠しや経費の水増しなどと言われてニュースになることもあります。
続きを読む

高品質な備品の購入で節税対策

年度末に思っていた以上の利益が出てしまい、翌年の税金が高くなることが予想される際には、高品質な備品を購入して経費に計上することをおすすめします。
続きを読む

株取引にかかる税金

株の所得には、株を売買した際の「譲渡所得等」と配当金の「配当所得」の2種類があります。
続きを読む

株の損失を確定申告で繰り越す

株取引で損失が発生している場合、確定申告をすることにより、損失を3年間まで繰り越すことができます。
続きを読む


開業の仕方

開業届を税務署に提出しましょう
青色申告で開業するのがお得です
記帳とは何ですか?
個人事業におすすめの会計ソフト
クラウド会計マネーフォワードをレビュー
会計ソフトで納税額は計算できる?
発生主義と現金主義の違い
領収書の保存義務があります!
個人事業用の銀行口座の開設方法
個人事業主向けクレジットカード比較

個人事業の税金

個人事業で納める税金の種類
個人事業主が納める税金の実例
年収と所得、手取りの違い
所得税の税率と計算方法
住民税の所得割と均等割の違い
個人事業税の計算方法
消費税の免税事業者とは?
国民健康保険は適用される控除が少ない
介護保険料の納付は40歳以上が対象
国民健康保険組合(国保組合)とは何か?
給与所得者と個人事業主の税金はどっちが高い?

確定申告の仕方

確定申告の提出書類の実例
e-Taxで確定申告する方法
個人番号カードとは何か?
確定申告後の電子納税のやり方
還付申告と確定申告の違い
所得税の予定納税の還付時期
所得控除と税額控除の違い
人的控除は「人」に関する所得控除
事業所得と雑所得の違い
年度と何年分、事業年度の違い
家賃や水道光熱費の按分計算とは?
事業主貸を返済する必要はない
個人事業に顧問税理士は必要?

ネットでの集客方法

個人事業用ホームページの開設方法
ネットショップの開業方法
個人事業のネットでの集客方法
インターネットFAXで開業コストを削減

個人事業の節税対策

所得控除を増やして節税対策
小規模企業共済に加入して節税対策
国民年金基金は年金額確定の「積立方式」
医療費控除の節税効果
ふるさと納税は節税になるか?
iDeCo(個人型確定拠出年金)とは何か?


サイトマップ
運営者概要

©2019 www.private-business.jp