個人事業で開業しよう

持続化給付金の上乗せ給付金

国からの持続化給付金を貰った際、自治体によっては上乗せしてもらえる給付金もありますので、お住まいの地域の自治体のホームページなどで確認されてみるとよいでしょう。

この上乗せ給付金には、「持続化給付金を貰った人」を対象としているものや「貰えなかった人を対象」にしているもの、あるいは全く何もないなど各自治体によって対応に差があると感じています。

自治体による上乗せ給付金の事例:北海道のケース

当サイト運営者は北海道民なのですが、北海道の場合は「基本的に国の持続化給付金の対象者が対象」となる経営持続化臨時特別支援金という制度がありました。

休業要請等なしの支援金Bで「5万円」となっていますが、こちらは「新北海道スタイル」への取り組みと実践などが要件となっており、北海道が独自に設定されているものです。

「新北海道スタイル」というのは、マスク着用や手洗い、健康管理の徹底、あるいは換気や消毒など、国が示した「新しい生活様式」の北海道内での実践に向けた新しいライフスタイルやビジネススタイルのことですが、この取り組みと実践を宣言することなどが給付金の要件となっていました。

また、札幌市などの場合は北海道の給付金に加え、さらに5万円が上乗せされるとのことですが、金額や給付要件については各市区町村でバラツキがあるようです。

今後も追加されていくものと思いますので、実施状況については各市区町村のホームページなどで確認されることをおすすめします。

そのほか、大阪府では「令和2年3月31日時点で大阪府内に事業所を有していること。」や「令和2年4月又は4月と5月の平均の売上が前年同期間比で50%以上減少していること。」、あるいは「休業要請支援金の支給対象でないこと。」などを要件に「大阪府休業要請外支援金」があります。

こちらの場合、府内に複数事業所を有する中小法人の場合は100万円、1事業所の場合は50万円となっており、また個人事業主の場合は複数事業所を有する場合で50万円、1事業所の場合は25万円となっています。

あるいは、軽井沢町では「持続化給付金の支給決定者」を対象に、法人で一律30万円、個人事業者で一律15万円の「新型コロナウイルス感染症対策事業継続支援給付金」を町が独自に支給しているケースなどもあります。

自治体によっては、持続化給付金ではなく、「国の家賃支援給付金の給付決定」を要件に上乗せ給付金を実施しているケースもあるので、お住まいの自治体のホームページで利用できる給付金制度がないかをチェックしてみるとよいでしょう。


次のページ » | 家賃支援給付金は難易度が高い

開業の仕方

開業届を税務署に提出しましょう
青色申告で開業するのがお得です
記帳とは何ですか?
個人事業におすすめの会計ソフト
クラウド会計マネーフォワードをレビュー
会計ソフトで納税額は計算できる?
発生主義と現金主義の違い
領収書の保存義務があります!
個人事業用の銀行口座の開設方法
個人事業主向けクレジットカード比較

個人事業の税金

個人事業で納める税金の種類
個人事業主が納める税金の実例
年収と所得、手取りの違い
所得税の税率と計算方法
住民税の所得割と均等割の違い
個人事業税の計算方法
消費税の免税事業者とは?
国民健康保険は適用される控除が少ない
介護保険料の納付は40歳以上が対象
国民健康保険組合(国保組合)とは何か?
給与所得者と個人事業主の税金はどっちが高い?

確定申告の仕方

確定申告の提出書類の実例
e-Taxで確定申告する方法
個人番号カードとは何か?
確定申告後の電子納税のやり方
還付申告と確定申告の違い
所得税の予定納税の還付時期
所得控除と税額控除の違い
人的控除は「人」に関する所得控除
事業所得と雑所得の違い
年度と何年分、事業年度の違い
家賃や水道光熱費の按分計算とは?
事業主貸を返済する必要はない
個人事業に顧問税理士は必要?

ネットでの集客方法

個人事業用ホームページの開設方法
ネットショップの開業方法
個人事業のネットでの集客方法
インターネットFAXで開業コストを削減

個人事業の節税対策

所得控除を増やして節税対策
小規模企業共済に加入して節税対策
国民年金基金は年金額確定の「積立方式」
医療費控除の節税効果
ふるさと納税は節税になるか?
iDeCo(個人型確定拠出年金)とは何か?


サイトマップ
運営者概要

©2019 www.private-business.jp